2006年01月27日

バレンタイン

昨日の夕食時のこと上の娘が「私の好きな人、変わったんで。」と言う。

そこから、私と下の二人の子どもで
クラスの男の子の名前やイニシャルを次々に挙げて詮索。(笑)
そしたら娘は「なんでそんなに探そうとするん?」って言うので
「当てて欲しいから言うたんとちゃうん?」と訊き返すと
「違う。勘違いされとったら困るから!」ですと。
(ナニが困るのやろか・・・(- -;; )
11歳ともなるとちょっと扱いもフクザツになってきます。(^^;;


先日は唐突に
「お母さん、買ったチョコと作ったチョコはどっちが美味しいかなぁ?」と訊いてきました。
普段台所のお手伝いなどはうまーく逃げる娘ですが
目的があるとやる気になるのかー?みたいな。(笑)

まだまだ子どもだと思っていたけど、
知らない間にKAT-TUNがどうのこうの とか言って
アイドルの話もでてくるようになったし、
友達関係も微妙に変わってきたようで
少しずつ「女性」へ近づいていっているのだなぁ、と気付かされることがあります。


バレンタインは
今までは私が用意したチョコレートを
「娘たちから。」と夫や息子、おじいちゃんにあげていて
ホワイトデイのお返しは当然のように娘たちに・・・という状態で
寂しいピエロ(笑)だったのですが
今年は上の娘が作る気になっているようなので
スーパーのチョコ売り場で悩まなくてもよくなるかな。わーい(嬉しい顔)

バレンタインといえば
今月発行のメルマガに『バレンタインにふぐ!?』なんて
ちょっと強引とも思える記事を書いちゃったけどたらーっ(汗)
好きな気持ちを伝えるのに、形は問わないですよね!
チョコとふぐ、でもいいし。
年頃の娘と父親がふぐ刺しでイッパイ、とか
家族でフグ鍋をつつきながらその日を過ごす、とか
いいですよねぇ〜。(^^)


posted by noriko at 10:59| 香川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いただけるのなら何でもよろしいかと・・・
(もらえない人の正直な気持ちです。)

ホワイトデーにふぐもいいかもしれませんねぇ〜
(白身ですから。)
Posted by ミッキー at 2006年01月28日 14:00
同じくいただけるものなら何でも
(胃を通れば忘れます)
Posted by トトロ at 2006年01月29日 23:14
>ミッキ−様
チョコなら私も欲しい!です。(笑)
結婚してすぐは、会社からもらって帰ってきたチョコを一緒に食べたものですが、今は・・・
コブタたちの胃の中にあっ!という間に消えてしまいます・・・。(;_;)
「ホワイトデーにふぐ」のネタはいただき!(笑)
↑著作権、取らないでね。(^^;;

>トトロ様
胃を通過後に忘れられないためにはやはり"愛"を込めないと、でしょうか。
忘れられるとちとカナシイですね〜。(^^;;
Posted by 典子@管理人 at 2006年01月31日 10:04
夏のイカソーメンパーティで相殺しましょう。
(そんなのあるのかいな・・・)
Posted by ミッキー at 2006年01月31日 20:57
流しイカそうめん とか。(笑)

イカそうめんパーティー・・・
イカそうめんを元にいかにバリエーションを広げられるか、ですね。
たまり醤油に納豆和え、オクラ和え、モロヘイヤ和え(ネバネバ系ばかりですね。(笑))
薄口醤油に山葵、じゃなくて辛子もいいかも〜。
Posted by 典子@管理人 at 2006年02月01日 10:00
イカそうめんだろうが、チョコだろうが大募集って書いてみるテスト
Posted by トトロ at 2006年02月01日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12350107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。