2006年02月03日

ふぐといえば・・・

ふぐといえばやはり『冬のもの』

なのですよね。世間の認識は。

弊社で扱っている『讃岐でんぶく』ことナシフグ(『なごやふぐ』とも呼ばれます)は
一年中獲れるので、
冬に限らず年中美味しいふぐを食べていただけるのですが、
(しかもトラフグより旨みがあって、リーズナブルexclamation)
暦の上では明日からもう春。
皆さんの関心も薄れがちのようで・・・
すこーし寂しい今日この頃・・・もうやだ〜(悲しい顔)



暖かくなってくると今度は
アオリイカの出番です。
弊社で取り扱っている『海の恵みにありがとう』と題したギフトシリーズの中の
水いか(アオリイカ剥き身ロール)は
隠れた(いや、別に隠してはいないのですが。(笑))超人気商品ですexclamation×2

そのままでいただくと
やわらかくまろやかな甘味ともちもちした歯ごたえが絶品で
個人で買いに来られる方にも、また、業務用にも大人気です。
(BtoBのお問い合わせは 安岐水産 でお受けいたしております。)

そしてなんといっても私が一番おすすめする点は
加熱しても固くならないというところ。
よくあるじゃないですか、フライや天ぷらにすると ゴム のようになって
なかなか噛み切れないイカ・・・ふらふら
弊社の 水いかはそれがないので
天ぷら、フライはもちろん、
お好み焼き、八宝菜等の炒め物にもいいですし、
お酒のおつまみには軽く塩をふって炙っただけ、というのも最高ハートたち(複数ハート)です。
(こってり派には七味入りマヨネーズをつけながらいただくのもよいかと思います。わーい(嬉しい顔))

いか糸づくり(イカそうめん)
水いか を食べやすいように糸づくりにスライスしてあって、
袋を開けてお皿に盛ったらすぐに食べていただけます。
これも刺身醤油でそのまま食べていただくほかに
納豆と和えた イカ納豆や、シーフードサラダにしていただくのも美味しいです。

その他セットには
ぷりぷりの食感がたまらないお刺身えび
(ちらし寿司の上にそのまま乗せたり、手毬寿司にしても可愛らしいですよ。また、えびシュウマイなどにも。)
サザエの仲間の あかにし貝
(私も入社するまでは知らなかったのですが、最近回転寿司のネタで見かけるようになりました。
コリコリの食感と磯の香りがたまらないです。貝好きの私はあったらあるだけ食べてしまいます。止まらないです。(笑))

今日は節分なので
太巻きはこれらの食材を使った
海鮮太巻きを作ってみようかな。
食べ応えあり、で
なおかつヘルシーな海の幸、
考えてたらお腹が空いてきました。(まだ10:30なのにたらーっ(汗))

スタッフのミキティ心を込めて発送手配してくれます。
チョコちゃん種から丹精こめて育てたビオラを押し花にして作った
手作りのしおり
もお楽しみいただければ、と思います。わーい(嬉しい顔)


posted by noriko at 10:37| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | キングフーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

心を込めて
Excerpt: 私が担当しているギフトの出荷作業。 うちのギフト商品のココがおススメ〜 ??ふぐ☆いか☆あかにし貝☆すし海老の味が最高なのは当たり前  この時期てっちり鍋なんか最高ですよぉ。  鍋を囲むと..
Weblog: ほのぼのMy Life
Tracked: 2006-02-03 11:38

社内栽培
Excerpt: これ 種から育てました!!(^^ゞ昨年 育てたビオラの種をとっておいて 秋に蒔いたのです。 キングフーズの通販でお売りしている商品には 押し花を付けた栞をお入れしているのですが 事務..
Weblog: 海と子供と母の日記
Tracked: 2006-02-03 12:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。