2005年10月20日

気持ちで球を運ぶ

今週末のソフトバレーボールの大会に向けて
いよいよ最後の練習が昨日あった。ケガをしていたメンバーも来ていて
「一試合やってみる。」と出たのはいいけれど
二セット目の途中で「やはりダメ・・・。」となってしまった。
これで私のスタメン入りは確定。(^^;)

「もう、こうなったらとことんやるしかない!」
昨日は私、相当気合いが入っていて
珍プレーは相変わらずだったけど、
自分ではかなり積極的にボールを拾いにいけてたと思う。
ボールしか見えてなくて
チームメイトとぶつかったりもしちゃったけど。(^^;;

練習が終わって
一緒に練習してる人にお疲れ様メールを出したら返ってきた返事の中に
「気持ちで球をはこぶようにしたらいいよ。」というアドバイスがあった。
「なるほど〜・・・。」と妙に心に残った。納得した。
チームメイトとどれだけコミュニケーションが取れているか
どれだけ理解し合えているかで
結果が変わってくるんじゃないかな、と思う。
それは、うまい人ばかりが集まっているチームでの
最初の練習の頃、お互いに遠慮してチグハグだった様子を見ていて
いつも思っていたこと。
それも昨日の時点では、みんなノビノビと、イキイキとしている姿が
見ている方もとても気持ちがよく、楽しかった。

今の私は、みんなに迷惑をかけないようにと
そればかり気になって必死にボールを追いかけているけど
それはある意味スタンドプレーとも言えるかも。
ボールをチームメイトに返す時に
気持ちも乗せて運ぶようにと心がけるだけで
結果が違うんじゃないかな。きっと。

試合はいよいよ明後日。
精一杯頑張って、夜の打ち上げは『美酒に酔いしれる』といきたいものだ。(^o^)
         ↑実はそれが一番の楽しみだっりする。(笑)
posted by noriko at 09:14| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。